cinemavera

cinemavera

本日の上映作品

  • 大映80周年記念 KADOKAWA×名画座連動企画 日本のマストロヤンニ 船越英二

  • 2022/12/03 ~ 2022/12/23

船越英二(1923 - 2007)
新宿の呉服商の次男として生まれる。本名は船越榮二郎。学徒動員され陸軍船舶学校にはいり見習士官として終戦を迎える。その後、写真屋を開いた。1947年、船越の兄(俳優の三島謙)の友人が大映第2期ニューフェイスに応募書類を送り合格。同年4月に大映と専属契約を結び『第二の抱擁』で折原啓子の恋人役としてデビュー。
1952年『安宅家の人々』『秘密』での演技が好評を呼び、以降は二枚目俳優としてのみならず演技派俳優としても活躍。中でも『野火』の演技は各映画賞を総なめにした。「和製マルチェロ・マストロヤンニ」とも呼ばれ、大映倒産まで会社を支えた。その後は学園ドラマ・現代劇・時代劇を問わず活躍し、様々なヒット作を残した。1965年からは神奈川県足柄下郡湯河原町に会員制旅館を創業し、娘とともに経営にあたっていた。1989年には紫綬褒章、1995年には勲四等旭日小綬章を受章した。2001年のフジテレビ系テレビドラマ『旗本退屈男』への出演を最後に俳優業から引退。
大映創立80年記念である「KADOKAWA×名画座連動企画」として、来年生誕100年を迎える名優・船越英二の特集を行う。







新着情報

一覧を見る

アクセス


〒150-0044
東京都渋谷区円山町1‐5
KINOHAUS(キノハウス) 4F
03-3461-7703

メールマガジン

上映情報等をお届けいたします。
登録はこちらのボタンから空メールを送信してください。
メールマガジンの登録はこちらから